TSUBASA transformational Start Ups'Business Acceleration for the SDGs Agenda

日本のスタートアップと共に、
開発協力を次のステージへ。

TSUBASAは、日本のスタートアップの
イノベーティブなビジネスと、
JICAおよびIDB Labの強力なサポートを
掛け合わせることで
中南米・カリブ地域における
SDGsへの貢献を目指す、
オープンイノベーションプログラムです。

TSUBASA 支援プログラムについて TSUBASA 支援プログラムについて

参加するメリット

エキスパートによる
メンタリング

  • 市場調査
  • 競合ベンチマーク調査
  • アイデアのブラッシュアップ
  • 開発インパクトの特定
  • 事業化計画の精緻化
  • 現地での体制構築支援
  • 現地の経済・社会情報に関するインプット

現地ネットワークの紹介

  • 初期パートナーの紹介
  • ファシリテーション
  • 現地の“水先案内人”の紹介
  • 顧客候補の紹介
  • 議論・交渉のサポート
  • JICA(およびIDB Lab)の現地拠点からのサポート

アクセラレーター、現地日系企業、公的機関、商工会など

渡航、通訳費用の支援

  • 現地渡航費の支援
  • 通訳、翻訳費の支援

IDB Labの
支援ツールへのアクセス

  • IDB Labの実証支援等の獲得に向けた申請をサポート
  • IDB Labの投融資ツールへのアクセス支援(現地法人を持つ企業が主な対象)

他のプログラムへのアクセス

  • JICA「中小企業・SDGsビジネス支援事業」、現地アクセラレーションプログラムなどの紹介

現地資金調達環境へのアクセス

  • 現地VCの紹介

昨年度の実績TSUBASA 2021の活動をご覧いただけます。

オープンイノベーションチャレンジに参加する オープンイノベーションチャレンジに参加する

本募集は、2023年2月3日
正午12時をもって終了しました。

たくさんのエントリーまことに
ありがとうございました。
審査結果の発表は、3月以降に、
エントリーいただいた方々に
事務局からメールでご連絡いたします。

中南米・カリブ地域について 中南米・カリブ地域について

中南米・カリブ地域の国々について
ご紹介します。

中南米・カリブ地域は、人口約6.5億人、GDP4.7兆ドル超(ASEANの約1.9倍)を有し、アマゾン地域に象徴される豊富な自然資源や世界的な農業生産拠点となっている地域です。

地域格差、森林減少や環境保全、水資源管理、保健・医療へのアクセスなど様々な分野で開発課題を抱えている一方、比較的高い所得水準やASEANの2倍弱の経済規模、言語・宗教などでの共通した文化基盤など、市場として魅力的な地域となっています。

photo : JICA / Koji Sato

中南米・カリブ地域の課題を知る

中南米・カリブ地域の国々が抱える開発課題についてご覧ください。

共催:

IDB LAB

協力:

DI

Brazil Venture Capital

dentsu tokyo/osaka/nagoya